英語教材を選ぶポイント

英語教材を選ぶポイント

英語教材で学習する際の最大の問題点は、意欲をもって学習を継続することが難しいことです。
そのことから、英語教材を選ぶときに最も重要になるポイントは、「使用する教材が、継続して学習できるものかどうか」という点にあります。だれでも興味や関心を持てないことを継続できませんが、英語の学習も同じです。

 

英語教材の場合は特定の出来事や話題(トピック)を扱いながら英語を学ぶように構成されていますので、このトピックが興味も関心も持てないものであれば、学習意欲も湧きませんし学習を継続することもできません。

 

2つ目のポイントは、「テキストが、ていねいで分かり易いかどうか」です。特に初心者にとっては重要なポイントで、文法の解説であれ単語の解説であれ、読めば「なるほど」とすぐに理解できるような言葉や表現で、しかも詳細に解説しているテキストでなければなりません。さらに好ましいのは、テキストの内容が、誰でもがついていけるくらい少しずつレベルアップしていくようになっているものです。

 

3つ目のポイントは、特に英会話の教材の場合は「目と耳の両方で学習できる教材かどうか」です。テキストとリスニング用教材の2つがあり、その両方を使って英語を学習できるかどかということです。英語の学習法として最も効率が良いは、テキストで構文や文法を十分に理解した後に、リスニングをしながら復唱するという方法です。現在市販されている英会話教材のなかにはリーディングだけやリスニングだけの教材もありますが、あまりオススメできません。