自分のレベルに合わせる

自分のレベルに合わせる

現代は英語の習得がますます必要な時代となりました。英会話学校に通うという選択肢もあるけれど、教材も良いものが登場していますから、より自分にあった勉強法を選ぶことが可能になりました。

 

 

 

さて、それでは、英語教材はどのように選んだらよいのでしょうか。
選ぶ過程で、もっとも重要なことは自分のレベルを正確に知るということです。教材も、レベル別に編集されているものですから、
現在の自分のレベルを知らないのでは教材探しに入れません。しかし、それが案外難しいもの。おすすめは、おもいきって、TOEICなどを受験してみるという手です。対策もとらない初受験であれば、おそらく高得点はとれません。しかし、これから学んでゆく英語に関して、自分のレベル=スタート地点を知っておくという意味では有効です。

 

 

 

次に、どんな英語スキルを学ぶかをハッキリさせます。例えば、リスニングなのか、それともリーディングなのか。他にもライティング、スピーキングといろいろありますが、効果的な学習方法はそれぞれ違います。
ここまできたら、教材探しにはいれます。

 

 

 

探し方は、ネットで検索がやはりいちばん手取り早く、どんな教材があるのか一覧もできるので便利です。
具体的な教材にあたりながら、その教材が自分が可能な勉強法にマッチするかを検討しましょう。たとえば、朝なら余裕があるから起き抜けに自宅で1時間勉強するとか、遠距離通勤で毎朝電車に座っていけるのでその時間を活用するなど、自分のスタイルにあった教材を探すということです。

 

 

 

英語の学習は、時間の積み重ねでしか成果は出にくいものです。自分のレベル、目標、学習スタイルにあったもの選択するのが成功のコツです。