興味があるコンテンツを英語で

興味があるコンテンツを英語で

 英語を勉強するコツは、興味のある分野を見つけて楽しく身につけるという姿勢です。

 

 

 

 英語嫌いになる人は、be動詞を習う段階で躓いているケースが殆どです。日本語と違う動詞の変化を勉強するのを面倒がった為に、テストで点が取れずに嫌なイメージを植え付けられたのでしょう。

 

 

 

 良く言われる事ですが、英語は会話のツールに過ぎません。ツールには、馴れるのが一番です。そして、馴れる為には、時間が必要です。時間を掛けても飽きないものと結び付ければ、自然と勉強に集中出来るでしょう。

 

 

 

 映画、音楽、ゲームなどが好きでしたら、案外簡単に時間を作れるでしょう。好きなキャラクターの英会話を聞きながら、楽しく英語に耳を馴らしましょう。また、聞くだけでなく、つづりを辞書で調べたり、口に出して言ってみる事も大事なポイントです。音楽なら、歌う事によってかなりの力を付ける事が可能です。教科書に載っている例文よりはるかにときめくセンテンスが歌詞になっていますから。恥ずかしがらずに踊りながら歌ってみるというのも、記憶力を高めるコツです。
 最近は、料理しながら英会話を楽しむ教室なども開かれています。普通の料理教室に通うのをためらう男性も、英会話が目的に加われば、気軽に参加できるのではないでしょうか。

 

 

 

 会話力よりも読解力を高めたいと考えている人は、製品のスペックを英語で読むように努力するのが良いでしょう。ファストフード店のおまけにつけられている玩具の注意事項なども参考になるはずです。

 

 

 

 書店の洋書コーナーで、自分の力に合ったポケット本を探して読んでみるのもお勧めです。