お金を払わなくても教材は得られる

お金を払わなくても教材は得られる

英語の勉強−特に英会話−では、テキストに加えて耳で聞いて慣れる必要がある故、会話の音声CDなどが販売されていますが、これらを無料で入手して""自力で""学習する方法があります。

 

 

 

まず、読み書きのテキストは比較的容易に入手できます。初級編として日本の名所旧跡に置かれているような英語のパンフレットや観光ガイド(日本語が併記されているもの)を利用できます。文章が平易なので初心者にオススメです。ある程度語彙が増えてきたら、インターネットで閲覧できる英字新聞を利用できます。

 

 

 

ヒアリングの勉強のためにはどうしても会話音声が必要となります。実際の会話に近い音声データについては映画を利用できます。二重音声ではなくて日本語字幕のものが良いでしょう。テレビ放送を録画する他、パソコン上で著作権が切れている映画をダウンロードすれば無料で入手できてしまいます。著作権が消滅していなくてもストリーミングで再生することで利用できます。

 

 

 

古い映画であれば日本語字幕付きや、耳の不自由な人のために英語の字幕がつけられているものがあり、ヒアリングの初心者であっても高校卒業程度の学力があれば、ある程度聞き取ることができ、何回か視聴するだけで映画を楽しみつつ英語の学習が無料でできてしまいます。

 

 

 

聞き取りに慣れない間はなまりの少ないイギリス人の俳優が出演する映画が良いでしょう。それで慣れてきたらアメリカ人や中国人の俳優が出演するものに挑戦して、実際の英会話を聞き取ることができるようになってきます。尚、大学入試センター試験の英語のヒアリング試験の英会話は日本人向けに分かり易く作られているので、ヒアリング対策にも海外の映画が活用できます。