後悔しない英語教材の目的別に考える英語教材の選択:TOEFLリスニング編選び方

目的別に考える英語教材の選択:TOEFLリスニング編

TOEFLはより実践的な英語の能力を知ることができるテストとして注目されています。留学や海外の大学、大学院に進学する際に、必要になる場合が多いです。

 

 

 

TOEFLのスコアを伸ばすためには、リスニングの力を向上させることがカギになります。リスニングの効果的な勉強法は、いろいろありますが、TOEFLで点数を伸ばしたい場合は、それに特化した英語教材を選び、勉強することが必要です。

 

 

 

まずお勧めしたいのは、TOEFLの問題形式に合わせた教材です。点数を上げるためには、英語の能力を向上させることは不可欠ですが、テストという形式の場合、慣れることも重要です。正しく時間配分をして、問題を解くことによって、点数が変わってくるので、本番と問題形式が同じものを必ず解いておくことが大切だと思います。

 

 

 

ある程度自信があるという方は、実際よりもやや難易度の高いものを解いておくとよいかもしれません。そして、英語教材の選択で大切なことは、多面的な勉強ができるものを選ぶことです。

 

 

 

単に英語を聞いて、問題を解くだけでは不十分だと思います。音読をしたり、シャドーイングをしたりすることで、さらに力を伸ばすことができます。コストパフォーマンスの観点からもいえますが、応用して勉強できる教材を選ぶようにしてください。同じものを長く使うことは、学習の王道です。良い教材を見つけて、TOEFLのリスニングの点数を伸ばしていただきたいと思います。